これから主流になる起業&SNS就活で1人あたりの養育費が−500万円に

大学と塾にかかる700万円を削減して起業に200万円注ぎ込んだ方が、就職までにかかる費用は500万円も安くなります!コレが新しい常識!

金原です。

最近SNS上で企業の社長と絡み、そのまま就職してしまう学生が増えています。そこでは単純な大学卒業資格よりも起業経験やSNSのフォロワー数などの方が評価されやすいです。

ならば、初めから塾にも大学にも通わずに、浮いたお金を使って起業しましょう。そうして力をつけてから社長さんたちに雇ってもらえば、一人あたりの養育費がだいたい500万円は浮くことになります。

もう新しい時代がそこまで来ているのです。この波に乗り遅れて余計な出費をしてしまわないよう、しっかりと読んでいってください。



これから主流になる新しい就活のパターン

記事タイトルにもある「起業&SNS就活」と言うのはズバリ、以下のような順番で行います。

↓塾にも大学にも通わない
↓浮いたお金で起業して力を付ける
↓SNSで社長と絡んで雇ってもらう
↓事業がうまくいけばそのまま独立

塾にも大学にも通わなければ、だいたい700万円ほどの養育費が浮くことになります。大学時代に一人暮らしをする可能性を考えると、その額はもっと高いかもしれません。

その700万円のうち、200万円ほどを起業にあてれば様々なことに挑戦できるはずです。本やパソコンを買ったり、事業を立ち上げたり、SNSのフォロワーを増やしたり。できることは沢山あるでしょう。

塾にも大学にも通わないということは、その分時間が大量にあることになりますよね?実際には中学生や高校生の時点で活動開始することはできるので、

・勉強
・事業の立ち上げ
・SNSのフォロワー数を増やす

このどれもがハードルを大きく下げることになります。

後はTwitterやFacebookなどで企業の社長さんと絡むようにしましょう。そこであなたの知識、経験、技術、SNSのフォロワー数などが評価されれば大学資格がなくたって問題ありません。むしろ簡単に雇ってもらえるでしょう。

その時点で仮に事業がうまくいっていれば、無理に就職することはありません。そのまま自分が始めた事業を本業にしてもいいですし、やっぱり就職して副業として続けるのもありです。

要はこれが様々な選択肢を増やす良い方法だと言うことです。周りには一度就職してから起業しようとする人が多いように感じますが、実際には最初から起業してしまった方が選択肢も広がるし費用も安いんですね。

何より受験勉強よりも楽しく好きなことをやっていけるのが大きいのではないでしょうか。仮にあなたがまだ小学生だったとしても、早いところ方向転回してしまいましょう。



学生たちよ、成長するために3つの要素を手に入れろ!

起業で力を付けろと言いましたが、その時に持っておくべき「3つの要素」があります。

・学ぶきっかけ(SNSから)
・ツール(本、スマホ、パソコン)
・十分な自由時間(かなり長時間)

これら3つが揃った時、人はものすごいスピードで成長するんです。

別に始めるのは小学生の時からでも構いませんし、初めは本を読んだりとか勉強から始めてもいいんですよ。とにかく重要なのはできるだけ早く環境を整えること

全ては与えられた環境によって決まります。でなければ自分で用意すればいいだけの話です。

この記事を読んだことによってあなたの人生は少し変わりましたよね?この記事を読めたのはスマホやパソコンを親に用意してもらったか自分で買ったおかげですよね?それがつまり「環境の差」な訳です。

これがどれだけ早く質の高いものを用意できるかによって、スタートの早さ、成長の速さ、人生の幅、それぞれ変化します。なので早く行動に移してください。あなたの人生が大きく変わります。


学ぶきっかけを自分でつかむ方法

3つの要素のうち、ツールと自由な時間は簡単に用意することが可能です。ある程度のお金があればパソコンが買えますし、余計なことをしなければ時間があまります。

ただ、残りの「学ぶきっかけ」については自分で用意するのは少し難しいかもしれません。なので、ここでは学ぶきっかけを自分で用意する方法を紹介しておきます。

それはズバリ以下の2つ。

・ネットサーフィン×読書
・SNS廃人になる(笑)

要はネットを介して色々な情報を得るということです。

おすすめなのはSNSで面白くてためになる人をたくさんフォローし、フォローした人たちが紹介してくれるニュースや、それに関する本をなどを読むことですね。

これが意外と最先端の情報や今話題の情報をポンポン出してくれるので効率がいいです。ニュースや本を読むのは一つ一つの情報に対して掘り下げたい時にやればいいと思います。

僕が新しい就活のパターンに気付いたのもTwitterのおかげでした。どんな人フォローしたらいいか分からなければ、僕がフォローしてる人を参考にしてみてください。



最後に

親を頼るのはお金のことぐらいにした方がいいです。生きてきた時代が違いすぎますから、むしろ「絶対大学を出ろ」とか言って邪魔してくる場合もあります。なので、環境は基本的には自分で整えましょう。

親をうまく利用しつつ、家を追い出されたりしないように良好な関係を保つことも重要です。いちいち一人暮らしなんかしてたら家賃払うので時間とお金を持って行かれますから。

それから、行動するのにわざわざ親の許可を得るのはやめましょう。そんなことをしている時点で将来が心配になります。将来立派に働いて経済的に独立しようと思うのであれば、親の許可なんてそもそもいらないんですよ。

後は行動してください。もう、行動してください。それだけです。塾とか無駄なものに通ってるのであればさっさと辞めてしまってください。部活も就職には役立ちません。運動くらい自分で勉強して自発的にやりましょう。

そう言う一つ一つのことが、結局はあなたを色々な意味で自立させることにつながるのです。社長さんたちがどんな大人を採用したいのか?考えて行動してみましょう。

ありがとうございました。バンカラ道をよろしく。