「6つ目の次元:道義」の記事一覧

志を持ち、世のため人のために実質的な貢献をしようとします。

自分の居るべき場所や活動を見つけ、そこに落ち着くところが。

ルールや規範に厳しすぎたり、正義感が先行して人を制裁してしまうモラル・ハラスメントをしがち。

過ちを犯す人達の背景を学び、お陰様精・お互い様精神で「調和」を取るのがテーマ。