床掃除。心身の調子が悪い停滞期にオススメの3つの過ごし方

金原です。


今日は床掃除を本格的にすることができて、写真も撮ったので、浄化日記を再開します!

その後は、「体や心の調子が悪い時のおすすめな過ごし方」について〜。


多くの人が開運へ向かうこの時代、人生における「停滞期」や「好転反応」をどれだけ軽〜く乗り越えられるか?で、スタートダッシュのスピードが変わりますよ!

今日の床掃除は本当にスッキリした!

ここしばらく、掃除が精神的に負担だと感じていて、サボる日が多くなっていました。

なんかこう、「掃除しようかな」と思った瞬間に、ドッと疲れが襲ってくる感じ。


はじめは単純に掃除が嫌いなんだと思ってたんです。

でも、今日の掃除で、それは本当は以下の2点だということが分かりました。

・環境から悪い波長を受けていた
・悪い方へチャンネルを合わせていた

邪気的な何かがやっぱり邪魔してくる

僕は元々感覚が敏感な方なのですが、それ重ねて「汚いのが嫌い」でした。

かといって綺麗好きなわけではなく、「ある程度汚れていても我慢する」という、変な癖があったのです。

その結果、部屋には汚れが溜まり、なんかイヤ〜な感覚?が常にするという。


掃除をすると、その嫌な感覚と向き合うことになるので、掃除しようと思った瞬間に嫌な気持ちがするのは当然です。

そして、掃除すれば疲れるというわけ。

サボっているだけでは状況が悪くなる

ただ、これはむしろ、本格的な掃除をして、「邪気的な悪い波長を発する部屋の汚れ」を取り除かないといけません。

僕の場合、母のお客さんが毎週の様に集まってくるので、外の人が持って来た「何か」を取り除くためにも、余計にやった方がいい。

なのに、中途半端な「フロアモップによる雑巾掛け」なんかをしていたから、こびりついた色んな汚れが溜まりに溜まり、邪気(悪い波長)を発していたのでしょう。

「嫌だ」という感覚に心を繋ぐ無意味さ

今回、僕は掃除しようと思った瞬間から疲れ始めることを言い訳に、「掃除が嫌だ」という感情に囚われていました。

しかし、それは掃除をすることによって得られるメリットを忘れていただけなのです。

心のチャンネルを、気分が悪くなる方へ合わせていただけ。


本当なら、「掃除するとどれだけ良い結果が訪れるのか?」とか、「どうすれば掃除や日々の生活が楽しくてより良いものになるのか?」とか、そういう前向きなことを考えていればいいんですよね。

それを、「掃除したくない」というマイナスのベクトルで止まっていたのが、今回の敗因です。


それに気づいたので、今日は思い切って「素手で雑巾掛け」をすることにしました。

本当にスッキリするからやってみて!

僕は床掃除を3回に分けます。

⒈フロアモップと不織布でホコリ取り
⒉ほうきでチリや髪の毛を取る
⒊雑巾掛け


仕事の日の雑巾掛けはフロアモップを使うのですが、先週の休日から、休日の掃除だけ素手で雑巾掛けをする様にしました。

手でやった方がやっぱり取れます

これ、2回目の水です。

洗剤を使わず、「ゆにわマート」というところで購入した「パワーストーンがぎっしり入った浄水器」から出た良い波長の水を使っています。


これがね、時間は確かにかかるんですけど、めちゃめちゃスッキリするんですよ。

空気が軽く、空間が明るくなるみたいな、そんな感覚です。


YouTubeの自己啓発やスピリチュアル、商売に関する音声を毎日聞いているので、その時間だと思えば損した気分にはなりません。

そうして終わってみると、体も軽くなっているわけですから、もうホントに雑巾掛けして良かったです!

停滞期の3つの過ごし方

では、停滞感を感じる時期に、どう過ごすべきか?

それは主に三つです。


・掃除する
・ぼーっと過ごす
・勉強する

「掃除」をして心地良い空間で過ごす

心身の調子が狂うのにも様々な要因があるみたいです。

ただ、その時にゆっくり休むとするなら、できるだけ「波長の整った清潔な空間で過ごす」ことが重要になります。


原因不明の体調不良や精神疾患みたいなものが出やすい人ほど、環境の影響をキャッチする「アンテナが敏感」なんですよね。

だから、休むであろう家の中、できれば玄関や庭先まで、「場を整える」ということが大切なんだと、僕も身をもって痛感しました。

(一昨日やった庭の雑草抜きも、もしかしたら効果があったのかも)

「ぼーっと」過ごして心身を緩ませる

環境が整ったら(最悪の場合は旅館などに泊まる)、そこでぼーっと過ごしてみてください。

というのは、「力を抜く」、「頭を空っぽにする」という意味です。


人というものは、長期的に頑張り過ぎたり、力み過ぎたり、意固地になっていると、停滞するどころか、心身の不調が悪くなって行くらしいです。

瞑想やリラクゼーションは、そういう状況を意図的に回復するためにやっている様なもの。

昼寝もいいと思います。


僕は今日、掃除と昼食を終えた後、昼寝しました。

目覚めた頃には3時頃になっていた気がしますが、体調はかなり良くなっています。

「勉強」をして解決や向上へと向かう

体調が良くなって来たら、+αの活動を少しづつするのがオススメです。

今の状況をより良くして行くための「知恵を身につける」ってことですね。


インプットとアウトプットを毎日少しづつでも、例えばメモの様な日記をつけるだけでも、自分の状況を客観視して、それに対してどう過ごせば、どう考えれば良いのか?が見えてきます。


アウトプットだけだと発明家の様に地道な成長となってしまい、途方もない時間と精神力がいるので、読書したり、YouTubeプレミアムで音声聞いたりして、成功している人の知恵を借りた方が早いですね。

もちろん、リラックスして余裕ができた時は、学んだことを実践していきましょう!

最後に:

人は全ての環境から様々な影響を受けています。

そこから体調を崩す人もいれば、逆に元気になったりもするのです。

なのであれば、環境を自分の手で整えてしまったらどうでしょう?


床や壁、家具を丁寧に清掃していくと、空間が輝いている様に見えてきます。

実際に光沢が出て、輝きと共に良い波長をを放っているわけです。


その影響を毎日受けた人は、いずれ心身ともに元気になって、今度は自分が輝きを放つ様になります。

そして、周りの人々にその光を届ける様になるのです。


大袈裟な話ではなく、関わるだけで周りの人が元気になる様な、近くを通っただけで、「あの人素敵だな〜」なんて思っちゃう様な人っていますよね?

彼ら・彼女らは、「歩くパワースポット」なのです。


まずは一人一人が元気になって、その波紋が広がり、共鳴し合うような世界を目指していきたい。

そう、改めて、言葉を新たにして、思いました。

これから一層力を入れて、浄化活動を進めて行きます。


ありがとうございました。

また更新しますね。