たくさん稼ぐよりも住宅と大学にお金をかけない方が楽に生きていける

長時間働いて多めの収入を得るより、あまり働かずに少ない収入を得ることを選んだ金原昌史です。

平均年収が400万円を超える正社員ですが、その内の50万円ほどは毎年残業代から出ています。人々がそこまでして何を得ようとしているのか見てみると、大きな出費が必要になるのは以下のようなものになります。

・住宅
・大卒資格
・養育費

子育てにかかる養育費を得るために一生懸命働くのは良くわかるのですが、住宅と大卒資格に大金をかけ、そのために働くのは良くわからないな、と思うようになってきました。

なぜなら、人生で住宅にかかる費用は工夫(リビングを無くしたりローンを安く抑えたり)をすれば1000万円以上安くすることができるし、大学には初めから進学しない方向で検討(塾にも通わないで働く)すれば800万円ほど浮くからです。

この二つを合わせると、場合によっては人生で2000万円以上も費用を安く抑えることが可能になるわけで、その費用を抑えないがために毎日スーツを着て電車に揺られ、残業をして帰ってくるというのは納得がいかないんですよね。


残業代で2000万円稼ぐには40年間かかる

先ほど言ったように、正社員の年間の残業代は平均すると50万円はあるわけですが、そんな苦労をしたところで、工夫をして生活コストを抑えている家庭が浮かせている2000万円というお金を生み出すには40年間も残業し続ける必要があります。

そんなの22歳で正社員就職してから65歳で定年を迎えるまでずっと残業してろって言ってるようなものです。

正社員にも平から役員まで格差が広がっているわけですが、相当年収の低い人でない限り、残業はもうしなくていいのではないかと思います。もちろんそれは会社の業務効率が高まらないと難しいでしょうが、自ら進んで残業することなんてないんです。

今の仕事が趣味なら別ですが、そうでないことの方がほとんどなのですから、まずはもっと楽をすることを考えるべきですよ。じゃないと仕事に飲まれたつまらない人生になってしまいますからね。


住宅と大学にお金をかけずに楽して生きていく

住宅や大学にお金をかけなければ、支出という足枷から半分解放されることができますし、その分残業せずに済んだり、非正規雇用でもやっていけるようになったりします。何事もまずは余裕を持つことが大切なので、人生ぐらいは余裕を持ちましょう。

住宅からリビングを無くせば、それだけで土地代も合わせて500万円程ほど安くなります。その後のリフォーム代が安くなることと、それぞれにかかるローンが少なく済むことを考えれば、1000万円は安くなるんです。

大学には通うだけで500万円かかりますが、そのために塾へ通い続けると150万円ぐらいかかります。そして、塾にも大学にも通わない代わりにアルバイトでもしていれば、16歳から22歳までの間に150万円貯めるのは簡単です。

それぞれを合わせると少なストも1800万円、場合(一人暮らししないとかもっと貯金するとか)によっては2000万円以上も節約することができると言えますね。子供が2人いたとして、両方大学へ通わなければ合わせて3500万円は節約できます。



とにかく残業はするべきじゃない

そういう風に考えていくと、もう残業している意味ってなんなのか良く分からないんですよ。いくらお金が貰えたとしてもするべきじゃないと思います。サラリーマンの給料減らして休日増やしたっていい位。

残業に追われている人は「何の為に稼いでいるのか」ちゃんと考えた方がいいですよ。子供は何人欲しいのか。マイホームに住みたいのか。リビングとか言う良く分からん空間が欲しいのか。そもそも結婚したいのか。物価の高いところに住みたいのか。

学生の頃はこう言うことをしっかり考えていない人がほとんどなので、いつの間にかその会社に入り、いつの間にかその仕事に就き、いつの間にか残業に追われ、いつの間にか良く分からない出費に追われている、なんて可能性は十分にあります。

一般の人が大きく稼ぐのは大変かもしれませんが、大きく節約するのは簡単なんです。だったら会社の残業にエネルギーを大量に奪われるより、家庭の節約に少しのエネルギーを使った方が効率的なはずです。



最後に

残業ばかりしている人はもうそれ以上その会社にいるべきなのかどうか真剣に考えてください。頑張ったって年収が50万円かそこいら増えるだけですから。拝金主義だって体が持ちませんよ。

一生残業するのか、節約するのか、楽なのはどっちかなんて言わなくてもわかるはずです。そして楽しいのはどちらなのか。

マイホームのことを考えたり、子育てのことを考えたり。それにまつわるお金周りのことを考えたり。そのことを家族で話し合ったり。会社の仕事のことを考えるより僕はよっぽどマシだと思いますけどね。

そういった楽しみも、まずは自分が楽になって余裕を持つところから始まります。我慢してお金を生み出すのではなく、攻めの姿勢で楽しい方を選択することでお金を生み出してください。

そうして余裕が生まれれば、結局は仕事の生産性もアップするはずです。社会のためにも家族のためにも自分のためにも、もう残業なんかでセコセコ稼いで入る場合ではないんですよ。

ありがとうございました。バンカラ道をよろしく。