【2021年版】今の若者が次の時代を創造する為の正しい生き方

金原です。


時代の過渡期にコロナ騒ぎ。

残念なことに、子供はどんな時代に生まれようと、それが当たり前と思って育ってしまいます。

しかし大人は違う。

今の日本の場合、早ければ少年の時から、「こんな世の中は嫌だ」と思い始めるのです。


そして、多くの人が感じているのが、「そんな人生、まっぴらゴメンだ」という、未来への危機感でしょう。


勉強しても学問はしない。

知恵が無いまま進学して、就職して、高い借金と生活費を払って、気付けばもう高齢者。

ドラマや人情、魂やワビサビを感じることができないなら、何が人間で生まれて来たのか?


今、人々が社会のレールを降りて、次の時代を創造する時に来ています。

学生を含めた若者たちが、どうすれば豊かな人生、社会を創っていけるのか。

そのための生き方を、お伝えします。

をの芽を伸ばすのは、あなたです。

⒈できるだけ進学しない道を模索する

何かを始めるためには、何かを辞めないといけません。

時間もお金も、体力も気力も足りないからです。

なので、進学をやめてしまえば、その他の人生パターンが大きく育ちます。

・過渡期は自由に動ける様にしておくべき
・エネルギーが分散して未来の芽が伸びない
・年金と進学が国民の未来を閉じている


要は、色々な方向へ伸びる新芽の中で、「未来を創る芽」にエネルギーを注ぎましょうという話です。


荷物が多いと素早く動けない。

時代の移り変わりは、電車の乗り換えみたいなもの。

時代に乗り遅れるなら、意味が無いと知っている学校の勉強や、進学、そのための何百万円もの借金は、そろそろいい加減にして、やめておきましょう。

(もし、学業の続きにあなたの志があるなら進学するべきですが、その場合は世の中の過去・現在・未来を知って、志そのものを最新版にアップデートしないといけませんよ。)


未来は、木の枝みたいなもの。

エネルギーを注いだ芽ほどよく伸びますが、伸ばすべき芽の他に余計な芽が沢山あると、そこに栄養を持っていかれて、全ての芽が上手く伸びません。

木の枝を切らないと不健康になってしまうのと同じ様に、人生も剪定しましょう。

学校・進学というものは、前の時代に伸びてしまった太い枝なので、これを切らないと、新しい生き方の枝が伸びません。


引き出せない貯金は、宝の持ち腐れみたいなもの。

年金も、進学も、「未来への貯金」ですが、自分のタイミングでは絶対に引き出せません。

人生は、若い時を大切に、的確に生きるほど、未来が良いものとなり易いです。

過去の時代への貯金より、未来の時代への貯金をしましょう。


つまり、過去の時代に従うか?未来の時代に従うか?そのどちらがいいのか、選びましょう。

⒉家族で暮らし、できれば開業する

大勢の人が電車に揺られて会社へ向かう時代は終わります。

多くの人が自宅で、地元で、そして、お洒落に働きたがっているのです。


コロナ自粛の間、外壁塗装の会社は大忙しだと聞きました。

みんなの意識が、住宅や家庭に向かっている。

片付けたり、掃除したり、料理したり。


家族が円満なら、家計も楽勝です。

みんなでローンを払えばいいし、片付けて質素に暮らせば、あまり働かなくていい。

その代わりにお洒落して、お店を開いてしまう。

そうすれば、会社に行かなくて済むし、何より家族のそばに居る事ができる。

コロナの規制も少なくて済むし。


これから先、自宅で開業する人が増えれば、住宅地全体が商店街の様になって行きます。

あとは、それをあなたが望むかどうか。

⒊魂が響く未来へ投資する

未来を感じて、そこに「魂が震えてしまう様な何か」を探してください。

人を探してください。
文化を探してください。
技術や市場でもいいです。


「こんな未来になるのか」

ではなく、

「こんな未来になったらいいな」

で考える。


あなたの魂が震えた時、そこには「失いかけていた何か」があるものです。

本当に良い会社、
本当に良い商品、
本当に良い人、
本当に良い思い、
本当に良い場所、
本当に良い歴史や文化。


そこで何が起こっているのか?

お客さんのフリしてみに行ってみるのもいいでしょう。

そして、参加してみてください。


「未来がこうなるから、今こうする」

これは前の時代で、今は「色々やっていたら、こうなった」の時代です。

それが創造であり、設計図などありません。

設計図があったとしても、その設計図が、そもそも創造されたものなのです。

なら、色々ある沢山の設計図の内、魂が響くものを選ぶ。


そもそも、この社会には様々な仕事があり、それに応じだ様々な人がいます。

だから、未来もそれぞれであり、設計図もみんな違うのです。


好きな服着たらいいんです。
好きな仕事したら良いんです。
好きな人と居ればいいんです。

魂のレベルでね。

⒋考えるよりも行動

お金が必要なら、宅配ドライバーでもして、ガンガン働きましょう。

家でお店をやりたいなら、とにかく掃除と整理整頓をしましょう。

何を学ぶべきか分からなくても、手当たり次第に学んでみましょう。

本当に就職したい先があるなら、めちゃくちゃ勉強してください。


とにかく、「手を休めない」ことです。

それがエンジンを冷やさずに、動き続けるコツの一つですから。


そうして高い回転数を維持している内に、周りの人が集まってきます。

オートバイクの集会みたいなものです。

突っ走ってやりましょう。

最後に:ある程度望んだ様になる

未来がどうなるか?

それを具体的にと言われると、あなたの未来を言い当てることになりますが、あなたがどこの誰なのか、僕は知りません。

しかし、世界がどうなるか?

これを聞かれたら、話は別です。


社会全体がどんな状況で、
その中で人々がどう暮らしていて、
みんなどういう気持ちになっていて、
未来はどうしたいと感じているのか。

それは、やがて実現します。

それぞれが時代を開拓するボトムアップの時には、特にそうです。

なら、未来が見えますね。


あとは、あなたが何を望むか?です。

世界がどうなり、そのために何をすべきか?

それとも、自分一人が良ければなんでも良いのか。


魂が震えて、ドラマティックで、味わいのある生き方ができたら、良いですよね。


腹が決まったら、また来てください。

ありがとうございました。