これからの日本も決して悪くない。成功と堕落の自由があるだけだ

金原です。

インターネットで真面目に勉強していると、すぐに「日本はダメだ」「この国の政治家はダメだ」というようなコメントに出くわします。

おそらく、そういう部分も本当なのでしょう。

ですが、僕から言わせたら、「人のこと批判する前に、まず自分ができることを真剣にやろうよ。」という意見です。


運命を切り開いて自分の理想を目指すなら、人生に対して自らアクションを取り、変化を起こす必要があります。

それと同じで、日本という国に本当に良くなってもらいたいなら、政治家を批判しているだけでは何も変わらないのです。

自分の親を批判したって家庭環境は良くなりませんよね?


だから、まずは自分が勉強して、行動して、一人一人がより良い人生を生き、他人から尊敬される存在になること。

それが国民の務めだと思うのです。


それに、政治家達だって自分より上の悪人達のせいで苦しんでいるのですから。

そういうところも勉強して、より多くの人の立場に立って考えられるようになれば、人生はより豊かになりますよね。

…というのが今回のお話。


では、何をすれば、この人生と日本はより良いものになるのか?

ここまでお話していこうと思います。



日本そのものは良い国

日本という国を「この国単体」で評価するならば、僕は今でもこんなにいい国は無いなと思います。

ここでは、そう評価できるのは何故なのか?についてお話しましょう。


生存・健康・幸福がすぐ手に入る

日本は、生存するのがとても簡単な国だと言えます。

人生、まずは生き延びることがスタート地点ですから、生活保護やホームレスへの炊き出しがあるこの国は、スタート地点を簡単にクリアできますね。


2・3世代で一緒に暮らせば、一人当たりの生活コストが異常に安くなります。

ここに必要なのは生活の知恵と暖かい人柄ぐらいです。

それらを身につけるために学習を怠らなければ、健康や幸福を体現することもすぐに叶うでしょう。


特に今はインターネットがありますから、安いコストで膨大な量の勉強をすることができます。

生活の知恵、健康の知恵、幸福の知恵。

それぞれ身につけて、体現すればいいだけです。


・大きな家に住む
・親や祖父母と一緒に住宅ローンを払う
・一家に一台のWi-Fiで勉強する
・大学へは進学しない
・レベルの高い生活、健康、幸せを体現する
・フリーターでも何でも好きな仕事をする

こうやっていくと、どんどん生活のハードルが下がるのが今の日本ですね。(他の国も同じかもですが。)

最低賃金も上がってきていますし、果たして、この国のどこが悪いのでしょうか?

僕には良く分かりません。


人口を上手く調節してくれている

今の日本にマイナスの評価をする人たちの理由は色々あると思います。

消費税増税、、天下り、子育てのし辛さ・・・。

ですが、ほとんどの場合、その問題に対してマイナスの評価をしてしまうのは、「勉強不足」だからです。

「メディアに洗脳されている」と言ってもいいでしょう。(天下りは普通にダメでしょうけど)


例えば、今の日本は少子高齢化問題で人手不足なのに、増税で子育てがし辛い状況に追い込んでいるからおかしい、なんて話がありますよね。

実は、これは、増えすぎた人口を調節しているだけなんです。


メディアと政治家は別の存在ですから、メディアがこう言ったから、政治家もそうするとは限りません。

ただ、国民はメディアを見ていますし、政治家はそれに対して、メディアを通して物を言うしかありませんから、「選挙の時にはメディアに騙されている国民に合わせて嘘をつかないと票が集まらない」なんてことが普通なのです。


ですから、口では「少子高齢化問題に全力を尽くします!」と言ったとしても、頭では「人口を少しずつ減らさなければならない。この国のためにも!」としっかり考えている。

こうした矛盾を抱えながらも、自分を律して人前に立つ。

これはが政治家の仕事なのです。


金持ちの陰謀で苦しんでいるだけ

では、どうしてそんな矛盾した状況に追い込まれているのか?ですが、それは、メディアや政治家が世界の権力者たちに操られているから、らしいです。

要は、世界のレベルの金持ちが自分達の権力を絶対的なものとして維持するために、他の人間を弱体化させているんですね。


メディアにはワザと嘘や国民を煽るようなことを言わせ、教育機関にも嘘やほとんど役に立たないことばかりを教えさせ、政治家には脅しをかけると。


台風や地震なんかも、ものによっては「人工的に作られたもの」らしいです。

台風は、飛行機から空に撒いたアルミ粉に対して、人工衛星からのマイクロ波照射で強大化。

地震は、地下深くに原子爆弾を埋め込んで、爆破。

日本近海における深海部分は放射能汚染がひどく、魚は慎重に選んで食べた方が良いとのこと。


まあ、本当かどうか分からないことを羅列してもしょうがないので、そういうおかしなことが沢山あるのは「日本そのもののせいでは無い部分が大きい」ということを理解してもらえたらと思います。

そんなこと言ったら、「全ての情報は嘘かもしれない」ということになるのですが、情報を鵜呑みにしないというのは大切な心構えです。



成功も堕落も自分次第

日本というか、世界にはおかしな部分が沢山あるのは認めます。

ただ、この日本においては、先ほども言った通り、生きていくのが簡単です。

後は、勉強して、生活を整え、健康で幸せに暮らせばいいじゃないですか。

それで物足りないなら起業したり、遊んだりすればいいわけで、それにお金が必要なら、正社員になったり、頭を使って稼いだりすればいいのです。


この国には自由があります。

それは、「成功と堕落の自由」です。


税金を何に使うのか?

堕落した高齢者に対する異常な医療費に使うのか?

そのためのヤブ医者を育てる大学への助成金に使うのか?

それは、国民一人一人の行動で変えることができます。

そういう意味では、この国は「本質的な民主主義」です。


一人一人が人生を成功させようと己を律して生きていれば、税金は良い使われ方をするでしょう。

一人一人が堕落していれば、税金は訳の分からない使い方をされるでしょう。


要は、国民一人一人が勉強し、生活を整え、健康に気を配って、体と心を磨けばいいのです。



政治家を批判する前に

ということで、政治家を批判する前に、まずは自分にできることをやりましょう。

・世界の構造や生活の知恵を学ぶ
・生活から健康と幸福を体現する
・自分なりの社会貢献活動をする


勉強すれば、世界の見え方、それに対する自分のあり方などが見えてきます。

そこから、どんな風に生きるべきか?自分がどんなアクションを起こしていきたいか?なども考えられるようになるでしょう。

単純に、
・どこに住み、どんな生活をすべきか?
・何を食べ、どうやって体を鍛えるか?
・どんな精神性を身につけ、幸せになるか?

でもいいです。


繰り返しになりますが、まずは勉強すること。

そして、より良い人生を生きること。

最後は、できる範囲の社会貢献活動をしましょう。



まとめ

もし、これから先、インターネット上でのコメント欄などで政治家に対する批判などを見かけたら、こう思ってみてください。

「じゃあ、あなたが政治家できる訳?」と。


世界中の色んなところに、少しずつ悪人がいるのは確かです。

ですが、そこから人類全体を進歩させる方法は少ないです。

革命を起こして、それで本当に良くなるならやればいいと思いますが、今の日本には当てはまらないと思います。


やはり、基本は一人一人が行動を改めること。

日本が過去から引きずって来た宿命に対して働きかけ、より良い運命へと導くこと。

こんな話は家族でも同じですし、会社の部署や部門でも同じ。

そんな、本当に基本的なことです。


相手を理解し、尊重し、他人に感謝や尊敬をし、互いが高め合っていきていくことができたら、絶対により良い人生、より良い世界になっていきますよね。


それでは、明日も心身も磨いていきましょう。

ありがとうございました。