オリンピックはスポーツ以外のもっと質素なお祭りであるべき

金原です。

スポーツという「贅沢の祭典」に大金をかけて行うのなら、そのお金を発展途上国の支援に回せば、世界の紛争を4年ごとに少しづつ減らしていけるのではないでしょうか?それでこそ「世界平和の祭典」の意味があります。

この先人類がより良い方へ発展していくのだとしたら、世界平和の祭典を行う必要はなくなり、その為に大きな負債を作る事も無くなるでしょう。

もう、この際2020年からでもいいので、わざわざオリンピックとかいう大それたことをしなくても、何か世界で共通のお祭りを同時に行えばいいんですよ。そっちの方が質素で倫理的な活動だと言えます。

もう世界はグローバル。先進国も自分の国のことばかり考えていればいい時代ではありません。「国際的にパーリーピーポーしてる場合じゃない」ってことを中心に、思ったことをまとめてみました。



そもそもスポーツは贅沢の一つである

スポーツってとってもいい文化だと思うんですよね。肉体や科学といった面から人類を発展させてくれたり、精神性を高めてくれたり、人々を楽しませてくれたり。スポーツは人類を多方面から成長させてくれるんです。

ただ、スポーツを本格的に行うには大金がかかります。衣装代から飯代、トレーニング代、場所代、大会の開催費用などです。それを世界レベル、世界規模で行うのであれば、次回の東京オリンピックのように1兆8000億円がかかる訳です。

これって贅沢ですよね。贅沢じゃないとしたら何なのかさっぱり分かりません。そもそもスポーツなんてのはやらなくても生きていけるのだし、人々の娯楽としてあるのなら、そのレベルで留めておけばいいんですよ。

なのに、「わざわざ」オリンピック。伝統だか何だか知りませんが、1兆8000億円かけることが「パーリーピーポー」のやることでないのなら何なのか?僕にはさっぱりわからないのです。



開催費用を途上国や震災の支援にまわせば良い

1兆8000億円あれば何ができるでしょうか?発展途上国の貧しい人や難民を救うことができますし、震災が起きた地域の人々を支援する事もできます。

海外を支援すると国内での経済効果は薄いかもしれませんが、震災が起きた地域を支援するのであれば経済効果はあるはずです。ならなぜそうしなかったのか?今回の日本のことを考えてももう遅いのですが、これは世界中の国々でも言える事なのですよ。

オリンピックは4年に一回開催されます。冬季オリンピックも含めれば2年に1回です。そこでいちいちどれくらいのお金が使われるのか計算したところでイメージすることしかできないのですが、とにかく2年に1回とても大きな額が消費されているということ。

世界のオリンピック開催国それぞれがその開催費用を他のことに回していたら、世の中はどれだけ良くなっているでしょうか?これは戦争に似ています。軍隊にかけているお金を他のことに回すことができたらなら、世の中はもっと良い方向へ発展しているはずです。

戦争の場合は致し方なくそっちの方へ資金を回さなければならない、ということが考えられるのですが、オリンピックの場合は別。ただやらなければいいだけなのに、わざわざやるってことは、やっぱりパーリーピーポー。



平和の祭典という役割はその内要らなくなる

ただ、オリンピックの役目である「正解平和の祭典」という位置付けは重要なように感じます。世界にはまだまだ色んな紛争がありますし、北朝鮮やイスラム国のような存在もありますからね。

それでも、この先人類全体がもっと良い方向へ進歩していくのだとしたら、その時には「世界平和の祭典」も必要なくなります。特に高いお金をかけたパーティーは。

インターネットで世界中が繋がり終わったら、もうオリンピックがオリンピックである必要は無くなるでしょうね。スポーツだから何だか神聖な感じがしてしまうだけで、その裏側は汚い事情がたくさんあるのです。

だからスポーツによる世界平和の祭典はもう終わり。世界平和の祭典を行うことに意味があるのなら、方法は他にも沢山あるはずですから。



何か別の祭りを世界で同時にやれば良いのでは?

ということで、別にオリンピックをしなくても、世界で同時に共通のお祭りをやればいいのではないでしょうか。その方がお金はかからないし、各国の経済効果も見込めるでしょう。何より質素だし倫理的であるところがポイントです。

例えば、これまでオリンピックを主催してきたIOCが、国際平和を象徴したコンテンツを作り、それを世界中の人々が同時に見るとか。結構ロマンチックだと思うんですけどね。

そういえばオリンピックってあんまりロマンチックじゃないんですよね。白熱することはあっても、うっとりすることはありません。フィギアスケートぐらいか…。これって世界平和の祭典にふさわしいのか分からなくなります。

もう、僕は別に花火一発打ち上げる程度でいいんですよ。こんなの気の持ちようであって、いくらお金をかけて経済効果を生み出すとか何とかとか、もうこりごり。日本がオリンピックでこけたら、何か活動を開始して世界に広めてみようかな?



最後に

オリンピックが開催される度に自然環境や人々の生活空間が破壊されるといった問題もあるので、もうできればこれから先オリンピックは開催して欲しくないです。ただ、世界がもっと平和にならないとそれは難しいように感じます。

仮に何か活動を起こすなら、世界平和の祭典をお金がかかるスポーツ以外の何かにしようと呼びかけるか、オリンピックに使うお金をどこかへの支援に回そうと訴えかけることでしょう。

さすがに戦争とか宗教とかのことになると、インターネットを通しても色々難しい面があるので、もっと時間が経たないとこの「世界の負債」は無くなってくれないかもしれません。

それでも、「あんたらのやってることは勘違いを起こした先進国がやっているパーティーだ」ってことを何となく人々に認識させることはできるはずです。これから世界的に「エシカル消費」というキーワードが広まってくることもありますしね。

僕らにできるのは日々発信していくことぐらい。ですが、それが世界規模の意見になれば、状況は変わってくるはずです。

ありがとうございました。バンカラ道をよろしく。