日々の活動が停滞せず、しっかり習慣化し、成長し続ける秘訣

金原です。

今回は、日々の活動が停滞したり、なかなか習慣化できない時の理由と、それらがどうしたら上手く行くのか?についてお話ししましょう。


僕のここ数ヶ月間のことを話しますと、家の「内壁掃除」や庭の「雑草抜き」をする様になったのはいいのですが、毎日掃除をする習慣がなかなか身に付かないままでいます。

時間はあるのに、「掃除専用のスタミナ」ポイント?みたいなものが直ぐに尽きる感覚になり、途中でやめてしまったり、やらない日が多かったりするのです。


この「習慣化スタミナ」なるものが溢れていれば、いくらでも新しいことにチャレンジしていけるはず。

今日、最近の掃除活動について内省していたら、この問題をクリアする方法が分かりました。

体力は限界の力を出すことで成長する

トップ画像の鉄棒は自室に置いてある筋トレ道具です。

現在は「重りを使わず」に筋肉を大きくしたり、関節を丈夫にしたりしています。

つまり、ジムに通ったり、バーベルセットを家に置く必要はないんです。


ただし、その時の「条件」があります。


・一つ一つの動作を丁寧に行うこと
・限界まで行い、限界を越えること

0と100で掛け算しても答えは「0」

一つ一つの動作を丁寧に行う」ということには、日々繰り返される習慣を「0から1に変える」と言う意味があります。

突き詰めれば、感謝しながら「させて頂く」という気持ちでやると良い、なんていう話もあるのですが、今回は基礎から行きましょう。


毎日行う習慣に365日をかければ、1年間分成長することになりますよね?

しかし、その1日1日の成長度合いが「0」だったとしたら、100年かけても全く成長しないことになってしまいます。

なので、その日一日の成長度合いを、とにかく「1以上の数値に高める」ということをするのです。


そのためには、何をするにしても、やっつけではいけません。

あなたの現実、行動、思考、精神。

周りの環境も、人間性の外側も内側も、全てが成長する様に、その行動以外の目的を持って行いましょう。


一つの家事、一つの仕事、一つの会話。

その中から得られるものは、丁寧にやっただけ、1どころか10にも100にもなっていきます。

それだけ、1日の過ごし方というのは大切なのです。


毎日100の成長値を重ねながら、1年間が過ぎた頃にどうなっているのか?

その甘美な報酬にワクワクして、トキメクこと。

この感覚アンテナの繋ぎ方も大切ですので、覚えておいて下さい。

未来を信じているから限界が出せる

筋トレで成果を上げるなら、一回一回の動作を丁寧に行いつつ、毎回のセットを限界まで行うことです。

そこだけを切り取って評価すると、中には筋トレをする人をドM扱いする人もいますよね。

しかし、それは家事も仕事もお洒落も同じこと。

慣れるまでは、何をやってもある程度の苦しみはあるものです。


では、どうして人が前向きな心を忘れないまま、苦しみに耐えることが出来るのか?

それは、「未来が明るいことを信じている」から
です。


限界まで腕立て伏せをすれば、次回はもっと強くなっている。

筋トレをする人には、この「確信」があります。

会社勤めや起業活動でのキャリアをあえて積むのも、失恋で心に傷を追いながら次の恋をするのも、同じ原理です。


先ほど「アンテナ」という言葉を使いましたね。

要は、今の辛さよりも、未来の明るさに目を向ければ、限界を出せる様になるということ。

思考と精神の器を、未来へのワクワクとトキメキで満たしましょう。

そうすれば、下を向いて元気がない自分はどこかへ消えてしまいます。

最後に:明るい方へ進むだけで大丈夫

日々の中に、2つの道が分かれています。

一つは、「楽をして状況が悪化していくのを放っておく道」。

もう一つは、「負荷をかけて成長し続ける道」。


楽をすればその瞬間はいいけれども、暴飲暴食した後に畳の上でゴロゴロして過ごすだけかもしない。

しかし、成長するほど出来ることのキャパが増えて、人生が明るい方へ向かっていく。

下を向けば暗く、上を向けば明るい。

最後は、この2つのどちらを選ぶか?ということだけになっていくでしょう。


例えばそれが掃除なら、「もうこれ以上は無理!」っていうところまでやってみましょう。

例えその日が掃除だけで終わろうとも、限界までやってみる。

するとある時、筋トレ熟練者と同じ様に、自分の気分と上手く付き合う方法を学びます。


気分が良い時の方が、腕立て伏せの回数が増える。

気分が良い時の方が、掃除が捗る。

それぞれの活動を通して、自分との向き合い方が分かり、自分のご機嫌を取れる様になっていく。

毎日が上機嫌になって、色々なことが上手く行く様になる。


人生、そんなもんらしいです。

禅の修行ってやつですかね。

僕も日々の掃除を限界までやってみます。


ありがとうございました。

また更新しますね。