全人類義人化計画の第2ステップ。「導師としての活動」を開始。

金原です。

僕が1人で勝手に進めている「全人類義人化計画」(人類全体の人生の質とモラルを高めて世の中を平和にする計画)ですが、これがそろそろ「第二ステップ」に入りそうです。

第二ステップといっても、まだ全体で何ステップあるのか?数えたことがないので、一度ここに書いてみます。


⒈ 人生の質とモラルを高める占いを開発
⒉ まずは自分が導師として活動
⒊ 導師を育成する
⒋ 導師達に活動してもらう
⒌ 波紋を広げていく
⒍ 徳命学の理論を広める
⒎ 生活改善を図る人を増やす

仮に全部で7つのステップに落とし込むなら、こうなるでしょうね。


補足ですが、ここで言う「占い」とは、「様々な学習を体系化したもの」のこと(徳命学のこと)で、「導師」とは、「人々の生活や人生が改善するように導く者」のことです。

最終的には、このブログの占いカテゴリーにも載っている「徳命学」があれば、多くの人が、自分で学び、自分で生活や人生を改善していけるようになります。

ただ、まだその徳命学が世に広まっていない段階では、誰かが率先してこの占いを活用し、人格と知恵(愛と教養)が育っていない人達を導いてあげる必要があるのです。

その活動で徳命学が世に広まっていけば、望む者は学び、生活を改善し、質の高い人生を手に入れることができる、そんな世の中になります。

今はまだ、学ぶことで人生や世界が変えられると言う「実感がわかない人」や、人生や世界を変えるために「何を学べばいいのか分からない人」が多いのです。

だから、まずは導師としての存在が必要なのですが、まずはその第一歩として、僕自身が活動を開始します。



生活と人生のアドバイスを始めます

ということで、とりあえず「サービス」のページを作ってみたのですが、まだ「どこまでが無料で、有料のものはいくらにするのか?」が定まってないところがあります。

僕はセールス力やコピーライティング力が低いので、まずは全て無料でもいいんじゃないか?と悩んでいるところです。


サービスは大きく3つに分けようと思います。

・メール
・Skype、line@
・面会、お宅訪問

目的は同じなのですが、相手の事情や抱える問題の大きさによって、手段を変えるわけです。(まあ、お会いできない人とは連絡を取る、というだけなのですが。)

もうちょっと考えてから、またサービスのページを更新します。


で、せっかくなので、最後に「僕が最終的にどこを目指しているのか?」を書いて終わろうと思います。



人類義人化の行き着くところ

僕は最終的に、この世界全体が、「宗教に依存しなくても幸せになれる」ようにしてあげたいです。

仏教で言うところの「解脱」みたいなものですね。

つまり、「何かに偏ったカルト的な存在ではなく、バランスのとれた人格を持ち、この社会の中で立派にやっていける人間を増やしたい」と言うことです。


宗教というものは大抵、主役では無い周りの人間が勝手に作り上げ、広まり、「人々をコントロールするために利用されてきたもの」です。

なので、宗教そのものを否定する気はありませんが、世に広く広まっているもので言えば、ねじ曲がった形で広まってしまっているものがほとんどな様にも見えます。

難しい話は抜きにして、世界中の人々が、「高額なお墓の購入」や、「1日3度の礼拝」などから救われたとしたら、それだけでも大きいと思うんです。


簡単に言えば、世界中に「小さな革命がたくさん起こる」ということ。


ただ、そのために各宗教を潰すという、「前時代的な野蛮なやり方」はもう終わりだと思うのです。

世の中のことをいろいろ学んだ結果、それでも礼拝することによって精神性が高まるなら、その人はそうすればいいんです。

お墓を買うことが義務ではないということがわかったにもかかわらず、それでもお金をかけて供養した方が精神性が高まると言うなら、その人はそうすればいいんです。

やり方は1つではありませんし、戒律を作ってしまったら、それこそ宗教の始まりです。


つまり、確かにルールも必要だけれども、それがなくてもどうにかなる位、とことん平和な社会を目指したいわけです。

そのためには、一人一人がモラル(愛と教養)を高めていく必要があります。

一人一人が、質の高い人生と平和な世の中目指して、勉強するようになる。

その「新たな時代変化の始まり」となれるよう、今は導師として提供するサービスをどうするか?考えます。


そんな感じで、今日はここまで。

ありがとうございました。