【礼儀道】お陰横丁で鰻飯

美味い飯
君はどうして
苦しみに
生きて死んでも
美味いのか
魚一匹
生き様を
知らぬ事など
有り難く
などと申して
独り言
不便踏まずは
居られぬも
死してなおかつ
良かったと
想う陰(かげ)差す
程に養う

慶弔し
相に対すは
皆の道
知れば敬礼
横目巡拝