お酒が百薬の長である理由。味と香りで菓子要らずの予防医学

金原です。

僕は飲み方としては「達人」と呼ばれる、家での一人酒を質素に嗜んでいるわけですが、最近、ジャパニーズウィスキーや焼酎の凄さに気づいてしまったんですね。

それは、やっぱり酒が百薬の長だということ。

病気になってからでは遅い

家庭の医学(東洋医学)と病院の医学(西洋医学)があるわけですけど、「一番良いのは健康であること」ですよね。

だったら、一般人にとっては絶対的に家庭の医学が必要なんです。


その時には、運動とか、食事とか、睡眠とかって言いますよね。

そしたら、掃除してりゃあ運動になるし、和物食ってりゃ体にいいし、睡眠はその上に成り立つっていうか。


運動して、血流を良くしたり、その血液を食事で作ったり。

すると、睡眠の質が高まるんです。


他にも整理整頓とか、入浴とか、料理とか、色々あるわけですけど。

じゃあ、生活の中心にあるものは何か?

「衣食住」と書けば、その中心にあるのは「食」ですね。

食生活を整えるのは大変だ

体は基本的に「口から入った物」から出来上がるわけです。

とは言っても、どこかのハンバーガーやポテトチップスで出来上がっているわけじゃ無いんですけど。


「出来ている」と言えば、どれだけジャンクフードを食べても体になるんですが、「出来上がる」という表現を使うなら、やっぱり体にいいもの食べないといけません。

つまり、いいもの食べないと、美しくも、健康にもなれないんです。


でも、お金は流れます。

病院に人が通います。

税金が流れます。

一人暮らしのにーちゃんもねーちゃんも、新聞読んでるとーちゃんも、税金払うんです。

貧乏してても、消費税は10%。

何が社会貢献か?


実は、「日本の」ウィスキーや焼酎が貢献してるんですよね。

お酒が食習慣を整えてくれる

人々が食生活を整えるってことは、国を起こすということです。

で、まずはジャパニーズ・ウィスキーを「ちょびっと」飲んでみるといいと思います。


香りと味が、脳みそを満足させてくれる。

そして、劣悪な材料を使ったチョコレートを食べたいと思わなくさせてくれる。


ウイスキーは度数が高いので、すぐに酔っ払えるし、アルコールの純度が高いので、すぐに酔いが覚めます。

そして、1日に飲む量が100円もしないで済むという。

2500円以下で売っているグレードでもめちゃくちゃ美味しいです。

血糖値が上がり下がりしなくなる

お菓子を食べなくなると?

もちろん、血糖値が安定しますよね。

余計な毒素も取らないで済みます。

すると、食欲が落ち着いたり、イライラしにくくなったりするんです。

つまり、暴飲暴食が抑えられる。

居酒屋の本当の役目

ただし、そこでチューハイだとか、ハイボールだとか、そんなマクドナルドのドリンクみたいなことはしないでください。

お酒を薄めて飲むのは、味と香りを知らないか、飲み方を知らないか、自分に合ったお酒に出会ってないかです。

そして、唐揚げが食べたくなるだなんて。


本当は、居酒屋で食事の勉強するんです。

食生活の基盤を作るんです。

だって、おつまみの方がご飯に合うでしょ?

「つまむ」って言うのは、「お箸」でですよ?

そう、パンやお菓子じゃないんです。

薬の2番手は「お茶」

西洋的なものが腐敗したゴミが食べたくなくなったら、今度はお茶の出番。


コロナコロナと言いつつ、喉を消毒する人は少ないですね。

お客さんが来たらまずお茶出して、喉を消毒してもらう。

そしたらマスクが外せるんです。

これが読んで字の如く、「接待」、接するのを待つこと。

持ち運ぶには抹茶が便利

みんなで飲むために大量に作るんだったら、家で茶葉を使えばいいんです。

ヤカンでもいいので、90度以上のお湯で出しときゃいいんです。

ただ、外に持ち運ぶんだったら、やっぱり「抹茶」ですね。


抹茶にはヤカンも急須もいらないんです。

最悪の場合、コンビニのお湯でももらって、そこでお饅頭(おまんじゅう)を一個買っていきましょう。

抹茶と饅頭で最高の栄養補給

詳しいことは知りませんが、抹茶っていうのは、茶葉を丸ごといただくので、めちゃくちゃ栄養あるんですよね。

で、饅頭は饅頭で優秀。


ほとんどがアンコで出来ていて、日本出身のオリンピアで優勝したことがあるボディビルダーの人もアンコをすすめてます。

で、だんだんお豆が好きになる。

「魔を滅する」豆の効能

豆というと、特に節分では「魔を滅するから豆を巻くんだ」なんて言いますよね。

これって本当で、豆の栄養価や効能を考えると、実際に自律神経やホルモン活動を整えてくれるんですね。

だから、精神病の現代人は豆を食べないといけない。


そしたら、もっと食べなきゃで、納豆や味噌の出番です。

最後に:ここまでにしておきましょう

発酵食品ってなってくると、また話が長くなるので、ここまでにしておきます。

ただ、「食生活が整う流れ」みたいなものがあるのは分かってもらえたかと。


お酒を飲めばいいってわけじゃないです。

だから、自分にピッタリのお酒を見つけてください。

そのためにバーや居酒屋に通う若者がいたら、素敵ですよね。


健康な暮らしってのは、お洒落なもんです。

そこに人が集まって食卓を囲んだなら、もっといろんなことがあるでしょう。


それでは、また更新しますので〜。