若い内に遊ぶのはそれが下らんと気付き次のステージへ進む為

若い頃に「真剣に」遊んでおかないと、人生ずーっと下らない欲求に振り回させることになりますよ。

金原です。

「若い頃に遊んでおけ」って言う人がいたり、「遊んでる暇があったら行動しないと就職厳しいぞ」って言う人がいたり、どっちなの?ってなりますよね。

両方正しいことなのですが、特に「若いうちに遊んでおく」←これが中途半端だと人生全体が中途半端になる可能性があるので、真剣にやっておいた方がいいです。

でないと余計な「未練」が欲求となり、年取っても性欲とか嗜好品とかに振り回されることになりますから。それはダサいし、周りから見ると見苦しいです。世の中のためにもならない。

だから、この記事を読んだ人は自分の遊びを追求して、生き方というものを見極めてください。単なる遊びよりも、もっと「上のステージ」がありますから。



恋愛も旅行も嗜好品も所詮はその程度さ

世の中にはいろんな遊びがあります。スポーツ、恋愛、旅行、食事、嗜好品、インターネット、ゲーム、遊園地、ギャンブル、風俗、リラクゼージョン、DIY、起業、仕事、勉強、投資、芸術…。

・・・って言っても、そのくらいですよねー。各ジャンルの中にまたいくつも種類があるだけで、若いうちにやっておこうと思えば上に書いたものは制覇できるはずです。

ほんと、特にお金を使った遊びなんてこの程度です。お金使って、一瞬気持ちよくなって、それで終わり。なんて虚しいの!

恋愛だって、慣れてくると心理の仕組みや人間の上下関係なんかが見えてくるようになって、それでおしまいです。奥が深いなんて言うのが世間の意見ですけど、実際にはやることが面倒なだけで、構造はシンプルだったりします。

もう、単なるお遊びは「オワコン」(終わったコンテンツ)なんですよ。だから若いうちに味を知ってしまった方が、大人になってから生活にお金がかからなくて得します。



そもそも遊びの意味をわかってない人が多い

そもそも、多くの人は「遊び」と言う言葉の意味を正しく理解していないような気がします。その意味は「自分の好きなようにして楽しむこと」です。そして「楽しむ」とは、「心を満足させること」を言います。

だから、お金を消費して何かを買うことだけが遊びと思ったら大間違い。仕事だって自分の意思でやっているなら遊びの一部ですし、学業だって自分の意思でやっているのなら遊びなんです。

これはもっと言えば、人生を楽しんでいれば、それは全て遊びから構成されていると言うこと。進路選択なんて大きな遊びですし、転職や起業なんて遊びの極みですよ。家庭を築くのもすごい遊びだと思います。

つまり、自分の意思で行動し、心を満足させようとすることが、遊びの本質なのです。あなたはそれをわかった上で日々行動しているでしょうか?



端的な遊びは自分の人生を生きる過程にすぎない

お金を消費するだけの分かり易い遊びは確かに色々あるのですが、それは発展しない「それ止まり」のものばかりです。人生にはそんな勿体無い遊び方よりも、もっと広い意味での大切な遊びがあります。

自分の好きなようにして楽しむことを遊びと言うわけですから、この「人生」を、この「世界」を楽しんでください。自分の人生を生きること、世の中を変えること、社会貢献すること。それだけで楽しみ方は千差万別、いくらでもあります。

若い頃に遊びを謳歌するというのは、世間一般的な遊びの中に「自分の遊びは存在しない」と言うことに気付く為の行為なのです。いくらお金を消費してもあなたの人生は手に入りませんからね。

だから、端的な遊びは早いとこ切り上げて、自分の人生と世界に目を向けて行くことが大切です。つまり、端的な遊びは自分の人生と世界を見つめるまでの過程に過ぎないと言うこと。



自分の遊びを追求して仕事や居場所に繋げる

端的な遊びよりも人生全体の方が重要ですし、そっちの方が有意義に遊ぶことができます。ですから、自分の遊びを追求してください。と言うのは、お金を使って色々試すと言うことではなく、その次のステージへ進むと言うこと。

自分の人生を好きに生きたり、世の中を思うように変化させるには、「世の中のこと」や「生きる術」を学ぶ必要があります。そういった勉強をしたり、実際に行動してみたり。

自分の好きなように生きようとし始めた瞬間、そういった行動の全てがあなたの遊びとなり始めます。なので、早いとこ端的な娯楽消費からは切り上げましょう。そして、自分の思い通りに生きようとするのです。

それは結果的に、あなたが「没頭できる何か」を見つけることに繋がります。その先に自分にあった生き方、仕事、居場所などを見つけてください。そうして満足することが出れば、あなたは大人の遊び方を身につけたことになります。



最後に

YouTubeのような無料の娯楽が出てきている現代、お金を使った単純な遊びはオワコンになりつつあります。そして、お金がかからなくなった分、労働者たちは自分の時間を大切にしたり、自分の人生を手に入れようとする様になっていきます。

娯楽消費でくすぶっている人は、その流れに置いていかれるでしょう。自分の人生を手に入れることなく我慢して長時間働き、消費活動で一瞬の快楽を得ると言う、しょうもないサイクルを繰り返すことになるのです。

労働は長時間なのに、消費活動は一瞬です。だったら、労働も消費も自分が満足できるものであるはずなんです。だから、一刻も早く大抵の端的遊びを経験し終え、そこから切り上げてください。そして、自分の人生を歩み始めましょう。

世の中と生きる術について学び、自分にとっての遊びを追求することが、あなたの人生を自由にします。その時には、これまでの娯楽消費がとても下らないことであったと気付くはずです。次のステージへ進み、大人の遊びを手に入れましょう。

ありがとうございました。バンカラ道をよろしく。